株式会社 津幡石油        (tsubata sekiyu)

石川県津幡町のガソリンスタンド レンタカー・コーティング・タイヤ保管・車検・各油種の配達もOK!

0000046693.jpg

TOPページ ≫ The Lyrical Times

The Lyrical Times

「白い巨塔」岡田准一バージョンの評判

0000058643.jpg
Twitter上での感想がネガティブだらけで見る気が失せそうなドラマ「白い巨塔」はテレビ朝日の開局60周年記念版で5夜連続でのONAIRは大勝負である。大学1年生の夏に山崎豊子の原作を読み、1966年の映画と1978年、2003年のTV版を見た私は山崎ワールドを知っている。故・田宮二郎が演じた財前五郎が一番の理想だったと山崎豊子自身が述べていたが、映画もドラマも共に鬼気迫る田宮二郎の演技は凄まじいまでに迫力があった。作家山崎豊子はもうこの世にはいない(2013年没)が、自身が描いた作品のイメージと役者が合致しない場合はドラマ化の許可が下りなかったと聞く。さて、2003年唐沢寿明が財前五郎を演じて以来の「白い巨塔」だが、テレビ朝日はV6の岡田准一を主役に起用した。歴代の財前五郎たちを凌駕できるかに期待がかかっているが、初回を見たファンからは配役とBGM(劇伴)に対する不満が爆発している。過去に次々と金字塔を打ち立てたレジェンド・ドラマ「白い巨塔」テレ朝版の評価はこれからだと思うが、第1話の視聴率はそれでも12.5%と10%の大台を超えた。期待とご祝儀の数字を不動にするには今夜にかかる。テレビ朝日60周年「白い巨塔」https://www.youtube.com/watch?v=YQgmHrppDak
 

コメント