株式会社 津幡石油        (tsubata sekiyu)

石川県津幡町のガソリンスタンド レンタカー・コーティング・タイヤ保管・車検・各油種の配達もOK!

0000046693.jpg

TOPページ ≫ The Lyrical Times

The Lyrical Times

  • The Lyrical Times
  • 公開日:
    2021年01月28日

    ヤンキース マー君を放出


    ヤンキースがFAになっていた田中と契約しないことになった。シリーズ決定戦でのピッチングに見切りをつけての放出だと考えるが、大勝負に強いマー君を失うことで得られるものはあまりないように思う。上記はツイッターのヤンキース公式アカウントだが、田中をピックアップしたヤンキース最後の勇姿。田中は来シーズン、東北楽天イーグルスのマウンドに立つ。ヤンキースは2009年、松井秀喜選手などの活躍で27度目のワールドチャンピオンに輝いたが、以降10年以上に渡ってその座から遠ざかっている。

  • The Lyrical Times
  • 公開日:
    2021年01月28日

    バッハ会長「商売はやめられない」



    IOCバッハ会長の「日本人よどうか辛抱して」の言葉には同調できない。これで日本人の精神は東京五輪を同情から非情な目で考えるようになった。アスリートたちはビジネスライクなIOCに抗議しなければならない。バッハ五輪開催話をすり替える。https://www.youtube.com/watch?v=lKoit7ZA3p8

  • The Lyrical Times
  • 公開日:
    2021年01月28日

    ウイグルジェノサイド



    日本の外務省内にいる官僚たちは単なる腰抜けか又は日本人ではないのだろう。ジェノサイド条約を批准も加盟もしていないのは先進国の中で日本くらいだが、これを阻んでいるのが憲法9条の解釈で国内法も整備されていない現状を知る国民はあまりいない。新疆ウイグル地区では子供たちが中共によって連れ去られて家畜のように臓器売買に利用されていることを知ろう。自民党は外交部会で「ジェノサイド」を強く指摘して外務省官僚の嫌がる憲法論議に持っていくべきである。(ジェノサイド条約とは:現在152か国が批准又は加盟している。1948年に制定された国際条約で、人種、民族、宗教などによる集団の殺害や危害を加える行為、子供の強制移動などを「ジェノサイド」と定義、これを防止し処罰することを定めている。)

  • The Lyrical Times
  • 公開日:
    2021年01月27日

    国民感情逆なで答弁




    東京新聞は大学生時代に半年間ほど購読していたことがある。当時の私はリベラルを気取った青い学生だったが、あれから数十年経った今では朝日新聞に次いで具合の悪い存在だ。今国会の予算委員会で立憲民主党から質問された10万円再給付についての菅首相の答えが振るっている。立憲民主「コロナウイルスによって収入を失い路頭に迷う人々、命を落とされている方々が多数に上っている。政府の施策は届いているか?」菅首相「雇用を守り暮らしをしっかり支えていく。出来る限りのことは対応してきている。いろんな見方があり、いろんな対応策がある。政府には、最終的には『生活保護』と言う仕組みもある。しっかりとセーフティネットをつくっていく。それが大事だ。」でも菅さん、生活保護を受けるくらいなら死んだ方がマシだとする日本人がどれだけいるか知っていますか?日本人の矜持を逆なでしないでいただきたい。因みに生活保護受給者数約207万人のうち、日本国民の受給率はたったの3%である。

  • The Lyrical Times
  • 公開日:
    2021年01月27日

    ワクチン接種の順番




    いよいよ2月下旬から始まる日本国内での新型コロナワクチン接種だが、優先順位のトップに来る医療従事者たちの中でも<打つ、打たない>は二分されると聞く。日程表からみると私は4月以降の接種に該当するが、ここでとても気になるのが基礎疾患の定義とは何なのかである。厚労省が定義するワクチン接種における基礎疾患者を以下に抜粋してまとめた。「①慢性呼吸器疾患②慢性心疾患③慢性腎疾患④肝硬変⑤神経疾患⑥血液疾患⑦糖尿病⑧免疫抑制状態、喘息や慢性閉そく性肺疾患、誤嚥のリスクのある者、血行状態に障害のある者、透析患者、妊婦や小児、エイズ、悪性腫瘍、関節リウマチ、膠原病等」これに該当する人は基礎疾患患者として括られる。3か月ごとに検診を受けている私なんかが心配するのは中性脂肪やコレステロール、γ-GTPの数値である。これらの数値が超悪いと基礎疾患持ちになるのかと鬱々するが、ワクチン接種の日までこのナーバス感は続くのだろう。副反応については全世代を通じてネガティブなものの、全体から見れば接種をすることで集団免疫を得た方がメリットは大きい。でも接種に順番だなんてハリウッド映画を地で行くようだ。https://www.youtube.com/watch?v=VwQdbrJUpYs

  • The Lyrical Times
  • 公開日:
    2021年01月26日

    広島80万人のPCR検査は無謀


    広島県が市内を中心に80万人規模で実施するPCR検査に疑問や心配する声が高まっている。2月上旬にも実施するとした県知事は「無症状者によって感染が広まる可能性が高い。大規模検査が感染拡大を抑え込む唯一残る方法だ。」というが幾ら無料とはいえ無謀な方策に見えるのは私だけではない。PCR検査について知事が参考にしたのは中国での半ば強制的に行われた検査だそうだが、ここで問題にすべきは陽性陰性の基準になる<ct 値>である。PCR検査とは唾液や鼻腔、口腔内に存在するコロナウイルスを取り出してそれを増幅させながらウイルス量を推定する検査。このウイルス量の数を<ct 値>と呼ぶが、この値の基準が国によって違うことを広島県知事に伝えたい。日本より基準が低い国で陰性だった人が日本に入国してPCR検査を受けた場合、陽性になることはザラにあるという。陽性陰性の判断になる数値に国際基準がないことはWHO(世界保健機関)の怠慢ではないかと思うが、因みに日本での<ct 値>は40で陽性と診断され、米国40前後、台湾35、中国では37〜40が基準とされているが、数値が高いほどウイルスが検出される。尚、PCRの手法を少し変えるだけで5〜7ほど数値は変わるのだとか…。広島県80万人の命運は不確実性の高いPCR検査によって混迷を極める。

  • The Lyrical Times
  • 公開日:
    2021年01月25日

    東京618人検査数7161件




    濃厚接触者を追わないとした結末がこの数字。約7000件という桁が一ケタ違う検査数では感染者も618人は当然。大体10%前後で推移していることを考えれば検査数という分母次第でどうにでもなるという誰でも分かる理屈に怒らない者はいない。2月7日の緊急事態宣言解除に向けた布石を打つ理由の一つに中国の春節があるとする向きがある。(春節とは:今年は2月11日から17日まで続く中国の旧正月をいう。この時期に中国国民大規模な旅行などをする)

  • The Lyrical Times
  • 公開日:
    2021年01月25日

    サムライで共演した二人



    仏の名俳優アランドロンと元妻ナタリードロンがクリスマスを共にしている。画像は昨年のものだが、息子のアントニードロンのインスタによって投稿されたものだ。ドロン親子の絆はSNSによって全世界に知れ渡ったが、1967年の映画「サムライ」で共演した二人の絆は53年後にデジタルの恩恵を受けて仲睦まじい老夫婦の一場面を飾った。21日、ナタリードロンが79歳で他界したその日、アランドロンは次のようにコメントした。「私は彼女の人生の一部であり、彼女は私の人生の一部でした」85歳のアランドロンは脳卒中で現在療養している。私もディスクに保存している、映画「サムライ」がブルーレイ&DVDで復活、予告篇。https://www.youtube.com/watch?v=T0veMphqXcY

  • The Lyrical Times
  • 公開日:
    2021年01月22日

    石油業界の未来はバラ色か?



    石油業界の研究動画をご覧いただきたい。大手石油元売りに対して販売店側の悩みはサービスの停滞、及び収縮である。セルフサービス、フルサービスのどちらにとっても多方面にサービス事業を起ち上げられるかが生き残れるカギと思われる。2025年までに国内のガソリン車両の大多数はハイブリッド車に乗り替わられ、その3年後には電動化の波が押し寄せるだろう。2030年を待たずしてガソリンスタンド業界の大改革は待ったなしとなった。

  • The Lyrical Times
  • 公開日:
    2021年01月22日

    石油業界の協業作戦



    この18日に発表されたのが出光興産、日本ユニシス、スマートドライブによる「人と環境にやさしいまちづくり」。宮崎県国富町の敷地内をベースにした実証実験は2050年「カーボンニュートラル」への布石となるだろうか。一方、昭和シェルと日本ピザハットは2018年に新しい需要を掘り起こそうと東京渋谷にある「セルフステーション代々木店」と「ピザハット代々木店」を一つに集約して12月にリニューアルオープンした。昭和シェル敷地内にピザハットの店舗を設置、燃料補給とテイクアウトという2つのニーズを取り込んで購入者に利便性を高めてもらおうとするコラボ企画だ。でもピザ屋さんを取り込む案(コインランドリーやたい焼き、ドッグラン等)は私自身が20年前に事業計画の一つに上げていたものだったが、東京渋谷の店舗は消防法の規制に合致する構造なのかもしれない。この4月に出光興産と昭和シェルはそれぞれのマーク(歴史)を脱ぎ去り「アポロステーション」に生まれ変わる…。