株式会社 津幡石油        (tsubata sekiyu)

石川県津幡町のガソリンスタンド レンタカー・コーティング・タイヤ保管・車検・各油種の配達もOK!

TOPページ ≫ 事務の独り言

事務の独り言

  • 事務の独り言
  • 公開日:
    2019年10月09日

    キノコ採りデビュー!

    また3連休の天気が怪しくなってますね。それでも何とか石川県は最終日の天気予報では晴れマークも出ていて、まずまずの天気となってます。私はその最終日に”キノコ観察会”とやらに参加する予定をしております。森に生えているキノコを採取し観察するといったイベントです。以前からキノコ採りに興味はあったのですが、もちろん食べることも。でも知り合いにキノコ採り名人もいないので、毎年仕方なくスーパーでキノコを買ってきては、きのこ汁や炊き込みごはんを作って楽しむしかありませんでした。それが今回念願のキノコ採取デビューとなり、今からわくわくしています。さてどんなキノコが見つかるかお楽しみです。

  • 事務の独り言
  • 公開日:
    2019年10月04日

    朝から暴風雨!

    10月に入りました。今朝は窓に打ち付ける雨の音で目覚めました。今週初めに発生した台風が温帯低気圧に変わった影響で暴風雨が吹き荒れ、出勤途中も傘をさしてバスを待つ女性の傘が裏返って飛んでいきそうになっている現場を目の当たりにしました。今年の気象はほんと激しいです。

  • 事務の独り言
  • 公開日:
    2019年09月30日

    盛り上がるラグビーワールドカップ!!

    ラグビーワールドカップ盛り上がってますね。ご多分にもれず、にわかファンの私ですが、 先日終了したTVドラマ”ノーサイドゲーム”は毎週欠かさず見ていました。そして28日の世界ランク2位のアイルランド戦の逆転勝利した時は、まさしく”ノーサイドゲーム”を思わせるもので熱くなりました。そして試合後、逆転トライを決めた福岡の「たくさんの犠牲の上にこういう結果ができた」と言った言葉が重く響きました。さらに目標はまだ先の先だと。これからますます応援にも力が入りそうです。

  • 事務の独り言
  • 公開日:
    2019年09月27日

    トンボ玉制作



    今年に入ってからエコみらい河北で開催されている   ”バーナーワーク体験教室”に数回受講しガラス玉(トンボ玉)を作りました。だいたい月1回ペースというのもあり、なかなか上達しませんが先生の手を借りながら、なんとかそれなりのものが出来ています。見ていると簡単そうにみえるのですが、実際に自分でやってみると全く思い通りにはいきません。ガラス棒をバーナーで炙って溶かし、その溶けたガラスは700~800℃の高温となりドロドロ状態に。そして熱せられたカラフルなガラス色も変色して真っ黒に見えるので、イメージ通りの色合いには仕上がってくれません。やっとのことで仕上がっても、冷ます工程で割れてしまうことも。それでも試行錯誤しながら制作するのは面白いものです。

  • 事務の独り言
  • 公開日:
    2019年09月25日

    清々しい秋の日

    今日は久しぶりに秋晴れの清々しい一日となりました。このような穏やかな日が続けば言う事ないのですが、昔の諺で 「女心と秋の空」というように秋の空模様は変わりやすいのが常です。晴れの日をうまく利用しながら短い秋を満喫したいものです。

  • 事務の独り言
  • 公開日:
    2019年09月21日

    川井姉妹そろって五輪!

    津幡町出身の女子レスリング57kg級 川井梨紗子選手と、妹の62kg級 友香子選手が姉妹揃って東京五輪の切符を手にしました。友香子選手は3回戦負けでちょっと心配しましたが、その翌日の敗者復活戦で見事銅メダルを獲得され私もホッとしました。お二人とも苦しい戦いの中よく頑張りました。来年の東京五輪に向けてこのまま突き進んでいってほしいと思います。応援してます!!

  • 事務の独り言
  • 公開日:
    2019年09月19日

    尼御前SAの絶景



    先日、実家の京都に車で帰省してきました。通常ノンストップで約3時間半かかるのですが、今回は少し時間がかかってもいいので、気の向くままいくつかの高速道路のサービスエリア(SA)に立ち寄りながら5時間弱かけて津幡町まで帰ってきました。そして夕方近く腹ごしらえも兼ねて、加賀の「尼御前サービスエリア」に立ち寄りました。ここに入るのは初めてだったのですが、海側に面したフードコートは全面ガラス張りとなっていて、そこから尼御前岬や日本海が見渡せる絶景の場所で、ちょうど夕暮れ時でもあり太陽が岬に沈みゆくところで、夕日を眺めながらの夕食タイムは想像以上に感動モノでした。おかげでこの景色を眺めていたら、長時間にわたる運転の疲れも吹っ飛んでいくようでした。