株式会社 津幡石油        (tsubata sekiyu)

石川県津幡町のガソリンスタンド レンタカー・コーティング・タイヤ保管・車検・各油種の配達もOK!

TOPページ ≫ 事務の独り言

事務の独り言

  • 事務の独り言
  • 公開日:
    2020年09月17日

    雨量の多いのは梅雨時期とは限らない

    今日は朝から曇り空。日中は時折雨が降ったりやんだりの一日です。今朝出勤途中の車の中でラジオでお天気情報を聴いていたのですが、その中でこのようなことを言っていました。
    一年で一番雨量の多いのは普通、梅雨時期の6月から7月にかけてだと思われていますが、東日本と西日本では異なっているそうです。東日本では梅雨の時期より今の9月から10月にかけてが最も雨量が多く、逆に西日本では6月から7月なのだとか。となると、ここ石川県はその中間に位置しているので梅雨の時期も今の時期も雨量は多いということなのでしょうか。やっぱり北陸は雨が多い!!!

  • 事務の独り言
  • 公開日:
    2020年09月16日

    若い命を大切にしてください

    今年に入り有名芸能人の方の自殺が後を絶ちません。それも年齢の若い将来を嘱望されている人たちが目立ちます。理由はそれぞれ異なるでしょうが、今まで勢いに乗って突き進んできたところ、コロナ禍の影響で自宅に一人でいる時間が長くなり立ち止まる時間ができ、今までは気にならなかった事も深く深く考えてしまい、それがいい方向に向けばよかったのに逆の方向に向かってしまったため、このような結末を迎えてしまったのでしょうか。失われた若い大切な命、残念でなりません。ご冥福をお祈りいたします。

  • 事務の独り言
  • 公開日:
    2020年09月11日

    天気が不安定

    昨日今日と激しい雨が降ります。私が仕事で外出しようとすると更に雨足が激しくなり、車の乗り降り時に傘をさしたり閉じたりするので帰社する頃にはすっかり濡れネズミ状態でした。今週は不安定な天気が続くようですので体調管理は十分にしたいと思います。

  • 事務の独り言
  • 公開日:
    2020年09月10日

    マイナポイントget!

    マイナポイント還元事業で早速5000円のキャッシュバックをいただきました。
    マイナポイントでキャッシュバックを受けるまでいくつものステップがあって面倒くさいのですが、ひとつひとつの操作は簡単でした。
    私の場合
    マイナンバーカードを持っていなかったので、そこからのスタート
    step① マイナンバーカードの申請(スマホでマイナンバー通知書の下に記載してあるQRコードを読み取り指示通りに入力送信)所要時間10分弱
    step② マイナンバーカードの受け取り(step①の申請から約3週間で通知はがきが自宅に届き、それを持って役場へGO!) 手続きの所要時間約5分(4桁の暗証番号を事前に決めて行くと早いです)
    step③ マイナポイントにPayPayを登録(スマホのPayPayアプリ内のうさぎの絵のマイナポイントアイコンより操作)
    マイナポイントアプリをインストール(任意のID,セキュリティコードを登録し申請予約)所要時間10分弱
    step④ コンビニATMでマイナポイント申し込み(私の場合、非対応機種のiPhoneだったのでセブンイレブンのATMで操作)
    決済をPayPayにして、残高チャージ時にキャッシュバックを選択  所要時間約5分
    step⑤ PayPayアプリより20000円残高チャージ(即時5000円GET!)所要時間約5秒!
    面倒くさがらずに根気強く取り組むことがおすすめです。ぜひ挑戦してみてください。
     
       

  • 事務の独り言
  • 公開日:
    2020年09月07日

    秋の虫声

    最近夜になると虫の声が聞こえるようになってきました。秋だなぁ〜

  • 事務の独り言
  • 公開日:
    2020年08月28日

    軽四でも白地のナンバープレート

    オリンピック・パラリンピックの開催を記念し期間限定の特別仕様として軽自動車でも「白地のナンバープレート」が取得できます。本来なら今年9月末で終了するところが、大会の延期に伴い申込期限が2021年9月末までに延長されました。もし軽自動車で白地のナンバープレートを取得したければまだ間に合いますよ。交付手数料は通常のナンバーより少々高めで地域によっても異なりますが7,000円〜9,200円です。

  • 事務の独り言
  • 公開日:
    2020年08月26日

    最近のキャンプ事情

    今年はコロナウイルスの影響でアウトドア熱が高まっているようです。キャンピングカーのレンタル利用も昨年に比べ大きく増加しています。中でも施設側がキャンプ用品や食材などあらかじめ用意し、利用者は気軽に豪華なキャンプが楽しめる「グランピング」というのがトレンドのようです。私も子どもが中学生になるまでは毎年のようにキャンプに行っていましたが、子どもたちと一緒にキャンプ道具を事前準備したり、食材を買い出しに行ったりするのも楽しみのひとつでしたが...