株式会社 津幡石油        (tsubata sekiyu)

石川県津幡町のガソリンスタンド レンタカー・コーティング・タイヤ保管・車検・各油種の配達もOK!

0000046693.jpg

TOPページ ≫ The Lyrical Times

The Lyrical Times

  • The Lyrical Times
  • 公開日:
    2019年12月07日

    日本の年齢別人口の推移



    1947年にトップだった0〜4歳の人口が71年後には最下位に沈むなんて誰も考えなかったんじゃないか。一昔前までは政府と官僚の間で共有されていた統計も今では誰でも見られるようになったが、もう遅い。

  • The Lyrical Times
  • 公開日:
    2019年12月06日

    再逮捕から一転保釈



    テッペンに手がかかっていたのにと思う人は多いだろうが奈落の底から這いあがることは出来ない。この手合いを導びけるのは人間以上の存在でないと難しい気がするが、案外「月に行く」とか言っている元経営者なんかとウマが合うかもしれない。夜になって保釈されるとのことだが、お涙頂戴的謝罪だけはやめた方がいい。

  • The Lyrical Times
  • 公開日:
    2019年12月05日

    国連に金を納めない国


    現在、国連は193か国の加盟国で組織されているが、2019年の運営予算は約3000億円だ。その22%にあたる約728億円を担っている米国が5億ドル分を滞納(未納)しているという。円レートで換算すると約540億円になるが、となると188億円しか納めていないことになる。それでトランプ大統領に大きな顔をされてもなんだかなぁと思うが、因みに2位は中国の12.01%で約360億円、3位が日本の8.56%で約255億円となる。(日中とも納入済みとなっている。)4位5位6位は独英仏と続くが分担金の割合は単純で各国の経済状況によって決まるという。でもここで合点がいかないのはロシアの2.41%である。トップの米国と比較すると10%負担で済ませている割に常任理事国としての権利(拒否権)を手中に収めていることだ。ここはいつまでたっても常任理事国になれない日本の立場をしっかりとアピールすべきではないか。因みに言うまでもないが、滞納国の中に韓国と北朝鮮の両国がしっかりとクレジットされている。文句を言うならカネを払ってから言うのが筋だ。(常任理事国とは:米中英仏露の5か国) 台湾(taiwan)を国連へ。https://www.youtube.com/watch?v=fNcC_Tt__to

  • The Lyrical Times
  • 公開日:
    2019年12月05日

    今田美桜のキュートな博多弁CM



    佐藤二朗の定番になったアドリブもナイスな「どんなときもWiFi 」CM。

  • The Lyrical Times
  • 公開日:
    2019年12月04日

    アルコールに甘い日本の鉄道




    都内の電車に乗っていると明らかにエキセントリックな御仁に出会う時がある。いきなり大声を出したりブツブツ独り言を言う人や、車掌より上手に駅名を知らせながら歩いてくる人など様々だ。一般的にそのほとんどは無視されるのだが、相手が危害を加えてきたら黙っている訳にはいかない。JRや民営鉄道などの事業者は12月9日から来年2月8日までの間に暴力抑止ポスター「よっぱらったら、何してもいいの?」を駅構内と電車内に掲出すると発表した。個人的に絡まれたことはないが、酔っ払いのサラリーマンがプラットホームのベンチの脇でゲロっている姿は情けない。ポスターだけで抑止できるとはあまり思えないけれど、忘年会や新年会で賑わう年末年始の風物詩は年々減ってきているという。電車内でコントみたいな喧嘩シーン。https://www.youtube.com/watch?v=3QNAe2VH4PA

  • The Lyrical Times
  • 公開日:
    2019年12月03日

    感性に乏しい書店は閉店する




    「本は書店で買って読みましょう!」昨年あたりからNHK等がそのニュース枠で全国にある書店の危機を特集していたが、11月30日、名古屋にある大和書店が「ザ・リブレット」の23店舗全てを閉店した。負債総額は30億円だというが、こんな地方都市のニュースでもSNSはリアルタイムで情報を発信する。いよいよ書店が大量廃業の憂き目にあう時期に入ったとみるが、リブレットはステイショナリーも扱っていた。時間待ちなどでたまにデパートに立ち寄る時があるが、書店と同じで欲しいと思う文具にめぐり合ったことがない。バイヤーに閃きや感性のないことが原因なのだろうが、スタンダードな商品を種類を変えて沢山置く時代はとっくに過ぎた。そこが駅前の一等地であれナンセンスなバイヤーのいる実店舗の運命は風前の灯火ではないだろうか。(バイヤーとは:消費者のニーズやトレンドを見極めて売れそうな商品を買い付ける仕事。)

  • The Lyrical Times
  • 公開日:
    2019年12月03日

    V6はコーラスガールを消す?



    フレーズの一部だけハモったりオクターブを上げ下げ出来てテレホンボイスにもできる。昔、コーラスアンサンブルというエフェクターを使っていた時期があったが、このスグレモノはボーカルの声を七色に変化させられる。これを日本中のバンドやソロで使われたらバッキングボーカルの仕事がなくなるかも...。

  • The Lyrical Times
  • 公開日:
    2019年12月02日

    Paul Rodgers - Seagull



    1974年、ポールロジャースがバッドカンパニーを率いてリリースしたデビューアルバムは全米で1位を記録した。そのアルバムの最後にクレジットされているナンバーが「シーガル」。アイリッシュミュージック(シーガルはオリジナル楽曲)を思わせる楽曲とエモーショナルなヴォーカルはヘッドホンをしながら目を閉じて聴くとアイルランドの岩壁を飛んでいるような浮遊感でいっぱいになる。その昔、ポールロジャースのようなヴォーカリストを目指していた時期があった。デビューアルバム「BAD COMPANY」に収録されたSeagull。https://www.youtube.com/watch?v=uWwGV0sdOr0

  • The Lyrical Times
  • 公開日:
    2019年12月01日

    BS5局でリレー生放送



    13時プライムニュースから始まる初の同時放送。吉田類の酒場放浪記は19時から。鶴瓶と吉田類の会話に注目。

  • The Lyrical Times
  • 公開日:
    2019年11月29日

    10の特徴を満たせば...

    ①感受性が強い。②好き嫌いがはっきりしている。③こだわりが強い。④独自の世界観がある。⑤繊細である。⑥常識より自分の感覚を優先する。⑦争いごとが嫌い。⑧ひらめきを大事にする。⑨創作活動が好き。⑩行動力がある。以上が芸術家タイプの条件になる特徴なのだそうだ。全部満たせばと言うもののそれぞれを数値化してくれないと分からないというのが衆目の一致するところ。どれも当てはまるように作られているのがこの種の啓発診断だが、当たるも八卦、当たらぬも八卦である。ロバート秋山のクリエイターズ・ファイル最新版。https://www.youtube.com/watch?v=8qsHzVbPASk