株式会社 津幡石油        (tsubata sekiyu)

石川県津幡町のガソリンスタンド レンタカー・コーティング・タイヤ保管・車検・各油種の配達もOK!

0000046693.jpg

TOPページ ≫ The Lyrical Times

The Lyrical Times

  • The Lyrical Times
  • 公開日:
    2021年06月08日

    1万曲がオークションで売られた




    幻冬舎ルネッサンス新社から4月に出版された『連続起業家のTHEORY』の内容が話題だ。上記にあるようにiPodにコピーした1万曲をオークションで高く売りさばいた話は著作権の侵害に他ならない。完全な違法行為を過去のことだからと言って見逃していいものかは今後出版社を含めて物議を醸すことだろう。閃きのある賢くてデリカシーのない所業は「電子の誘惑」に誘われたからだろうが、楽曲を書くアーチストたちにとってはジーザス。https://www.youtube.com/watch?v=3uQuQ2v0u64

  • The Lyrical Times
  • 公開日:
    2021年06月08日

    癇に障る五輪の後出し




    間際になってこんな衣装見せられる日本人のキモチになってもらいたい。東京五輪の表彰式に登場するアシスタントの衣装をデザインしたのはどなたでしょうかと今さら言っても仕方ない。外国人でも長く日本に滞在している人なら理解してもらえる話も後出しジャンケンでは橋本さんも丸川さんも小池さんも人が悪いのでしょう。どの国の五輪でも表彰式の衣装は民族的なもので迎えるのがエチケットではないか。前回の東京五輪のそれは着物姿の女性がアシストしていた。

  • The Lyrical Times
  • 公開日:
    2021年06月07日

    JOC経理部長自殺




    ついに五輪内部から犠牲者が出た。経理部長と言う利害関係の中心にいた人物の自殺は大きなニュースになるべきだが五輪は中止されない。責任の所在はJOC山下会長並びに橋本組織員会会長にある。因みにだが飛び込み自殺のあった都営浅草線中延駅(品川区中延)はバブル期の頃に少しだけ住んでいた下町情緒あふれる町で私の大切なクラスメート(大学)の出身町でもある。画像クリックで記事が読めるが6月5日放送の「報道特集」に戦慄する。https://tver.jp/corner/f0075886

  • The Lyrical Times
  • 公開日:
    2021年06月07日

    原油70ドルが意味する事



    原油が高騰しだしている。欧州などはワクチン接種が奏功して街中のレストランに人がマスクなしでOKという。そんな笑顔だらけの映像を見せられてもこっちは漸く1000万人に到達したばかりで集団免疫を得る60%には程遠い。そんな中でジワリと原油が上がってきた報道は五輪とワクチン騒動に踊らされている日本にとって危険極まりないフェーズだ。五輪が終わってワクチンが一段落した後にインフレが襲ってきてもこっちは対処できないほどに傷ついたままなことを知ろう。「キャッシュレス社会が中々浸透していない」と今朝の日経はレポートしているが何をするにも後手に回っている政府の施策は本気で未来を志向しているのだろうか。未だに売掛で決済する製造業等に足を引っ張られる事業ではインフレが来る前に立ち行かなくなる。ところで話は変わるが、いまだにアマゾンと楽天の配送に大きな差があるのは何故か。生活の段取りをスマートに取りたい私にとって予定通りに商品が配送されないことは時間の無駄に繋がる。商品やサイトにもよるがイメージはモールを形成している会社が担うので当分アマゾンの優位は揺るぎそうにない。

  • The Lyrical Times
  • 公開日:
    2021年06月04日

    天安門Massacre



    中国の天安門事件はその前年に起業した私の制作会社が超多忙の時を迎える年に起こった。当時を振り返ろうと思うのだがニュース映像で見た記憶しか残っていない。池上彰が自分の番組で天安門事件での死者は出ていないと言ったそうだが、英国の外交機密文書によれば1万人の犠牲者と報告されている。池上の言葉に洗脳されている視聴者もこれはとんでもないウソなのだと知ろう。あの頃の中国の印象といえば天安門広場を自転車で通勤する光景しか浮かばないが、一党独裁が起こした修羅場は32年目を迎える。

  • The Lyrical Times
  • 公開日:
    2021年06月04日

    カップヌードルがニャンドルへ移行



  • The Lyrical Times
  • 公開日:
    2021年06月04日

    台湾にワクチン届きます




    これが日本の生きる道。恩を仇で返す隣国と違うことを世界に示す格好の話。中共からワクチン調達を妨害されていた台湾に一週間もしないうちにワクチン供与する日本、間髪入れずの早業に国民も肩の荷が下りた。アストラゼネカ社製のワクチンは元々台湾が今年の3月に承認していた。日台の絆がさらに深まることは東アジアの安全保障に大きく寄与するが、米国も日本に続いて台湾と韓国、中南米とアフリカ各国にワクチン提供すると発表している。

  • The Lyrical Times
  • 公開日:
    2021年06月03日

    グテグテのグテーレス



    国連の事務総長であるグテーレス氏はポルトガルの政治家で国家体制は社会主義である。1999年、ポルトガル領のマカオが中国に返還された時の首相で中共とも深いつながりのある人だ。この人が石炭火力発電廃止を日本に向かっていうのは厚顔無恥で笑える。コロナウイルスに関しても「COVID19と戦争している」などとする過激な発言は社会主義者の極みと見た。石炭火力発電もコロナウイルスも断トツで中国が世界にまき散らしていることを知ろう。

  • The Lyrical Times
  • 公開日:
    2021年06月03日

    我儘が高じると収拾できません


    上の写真は2019年の全米オープンテニスでの一幕だ。弱冠15歳の選手が大阪選手に敗れて大泣きしている光景を下から見上げる目はとても精神的苦痛に悩んでいる選手の眼ではない。件の全仏オープン騒動は大阪選手を擁護するより見守るだけにした方がいいと思うが、鬱病の診断書が公開されるまでは静観がセオリーである。スポーツビジネスはさらに過激な表現を使って煽り続ける。

  • The Lyrical Times
  • 公開日:
    2021年06月02日

    給与デジタル払いはポイント合戦?




    最近、仕事の流れがデジタルになっていない会社との会話に悩まされている。詳細が話せないほどにアナログな展開に戸惑うばかりだが、政府は2021年度中にも給与などを電子マネー口座で受け取れるようにする「デジタル払い」を導入する予定だとか。企業は個人の○○ペイ口座に預け入れることで振込手数料削減のメリットを得られるというが、リアルタイムの世の中を見る限り一部の若年層だけにしか伝わらない話だ。世界から見れば20年くらい遅れているアナログ商慣習だが、これがすぐにでも変わらないようだと日本の新しい国づくりは100%失敗する。尚、給与デジタル払いはそれを実行する場合システムが必要。給与の「デジタル払い」について。https://www.youtube.com/watch?v=V0xYPTAnSYo