株式会社 津幡石油        (tsubata sekiyu)

石川県津幡町のガソリンスタンド レンタカー・コーティング・タイヤ保管・車検・各油種の配達もOK!

0000046693.jpg

TOPページ ≫ The Lyrical Times

The Lyrical Times

  • The Lyrical Times
  • 公開日:
    2020年04月23日

    中国の黒人排斥を許すな



    上記の動画をご覧いただきたい。中国のショッピングモールで起きた黒人排斥トラブル。彼女は病気を持っているからとの一方的な理由で入れてもらえなかった。しかし日本のマスメディアはその一切を報じない。政治家もマスコミも中途半端な対応を続けていればそのうちに国民から総スカンを食らう。

  • The Lyrical Times
  • 公開日:
    2020年04月22日

    2020年冬はW攻撃?



    今年はインフルエンザのワクチンが不足するようで心配。全てにおいてタイミングを計りながら生きなければならない。

  • The Lyrical Times
  • 公開日:
    2020年04月22日

    感染者の半数以上が国籍不明




    「日本がこれまで新型コロナウイルス感染者の死者数を抑えられてきたのは欧米と異なり、国民皆保険制度を基盤とした医療システムが機能していたのが大きいのではないか。」東京医科大の濱田篤郎教授は指摘する。しかし国籍不明の感染者にも日本の医療システムを機能させてはいないだろうか。以下は厚労省の21日12時時点での感染者の内訳である。【※1 感染数11,119人のうち、日本国籍が確認されている者4,985人(+315人)、外国籍が確認されている者52人。※2 うち海外移入が疑われる事例が441(+2)例。】ここで注目したいのは感染総数の半数以上が国籍不明なことである。つまり日本国籍を有さない約五千人もの感染者が国内にいることを理解しなければならない。人権を問題化しようとはサラサラ思わないし、人の命に色などはないが、日本国民が営々と築き上げてきた医療制度の基盤の中に入り込んだ国籍不明者の意図(故意か否か)を社会に知らせるべきだろう。ダイヤモンドプリンセス号で学習したはずの日本政府だが医療制度はザルのままである。(詳細は厚労省のHP<新型コロナウイルス感染症について>をご覧頂きたい。)医療費負担どうなる?https://www.youtube.com/watch?v=LHjuh_Gf4_E

  • The Lyrical Times
  • 公開日:
    2020年04月21日

    パチンコ店は生まれ変われるか




    休業要請に応じない3蜜の代表、パチンコ業界。痺れたコロナ担当相が厳しい措置(店名公表)に舵を切ると発表した。娯楽産業の実店舗は全般的に財務状況が厳しいらしいが、金融機関はパチンコ業界などに一切融資はしない。このコロナ禍において国の緊急事態を理解しない彼らの未来は暗い。

  • The Lyrical Times
  • 公開日:
    2020年04月21日

    リーダーの見識



    上記の統計で興味深く映るのが北陸地方の福井県と石川県の感染者数の辿り方である。福井は3月31日前後から、石川は4月10日辺りから感染者数が増大している。福井の初感染は3月18日、市内のラウンジから発生してクラスター化していくが、石川は2月21日に初感染者が確認されて以来複数に点在したクラスターを止められていない。3月27日に石川県知事が発言した「無症状の方は金沢に来て欲しい。」といった唐突なPRが二週間後に感染拡大?を招くことになったのは痛恨である。金沢兼六園は4月21日から当分の間休園することになった。日本海側で人口が少ない両県で新型コロナウイルス感染数<10万人あたり>が 大都市と遜色のないことは脅威だ。https://www.youtube.com/watch?v=L3ESrhe7R40&t=11s

  • The Lyrical Times
  • 公開日:
    2020年04月21日

    金正恩 brain dead?




    米国NBCの記者が北朝鮮の金正恩委員長が「脳死」状態であるとツイートした。その後自らがツイートを削除している。北朝鮮の動向が伝わってこない現状で俄かには信じられないが、新型コロナウイルスに感染したのだろうか。金正恩はその体躯からして基礎疾患を懸念されていた。(今月中に訃報が全世界に届くという噂も...。)https://www.youtube.com/watch?v=yF7027oa6S0

  • The Lyrical Times
  • 公開日:
    2020年04月20日

    3密を呼び込む天気予報



    江の島海岸で大勢の人が海水浴をしていたことや商店街などで人々のごった返す風景が日曜のニュースで報じられた。気のゆるみが出たのだろうが、昨日は快晴で気温が22℃を越えた絶好のお出かけ日和、ニュースで天気予報士が「気持ちの良いお天気になりました。」などと能天気な天気セリフに乗せられて外に出た人も多かったのではないか。今後、大型連休までの天気予報は感情を交えないフラットな予報文言にしないといけない。その日が快晴で気温が高くなったとしても人間のキモチに慮ろう...。(緊急事態用の天気予報用語テンプレートを作成しよう。)

  • The Lyrical Times
  • 公開日:
    2020年04月20日

    米国NY 抗体検査始める



    米国で抗体検査が認識し始められた。抗体の有る医療従事者は新型コロナ医療の前線へ、無い従事者は既存の医療体制に組み入れることで崩壊は免れる。感染拡大阻止のためにやれることはやってほしいが、仕組みを替えることに勇気を持つことが求められる。上記の表は4月20日早朝6時時点でのもの。

  • The Lyrical Times
  • 公開日:
    2020年04月18日

    アビガンの処方を考える



    上記の表は新型コロナウイルスに処方する薬の承認状況だが、妊婦に対する副作用を誇大に吹聴する反日テレビ局が散見される中、正しい知識でアビガンの有用性を知っておくことをこの際お勧めしておく。妊娠中の服用には禁忌ではあるものの、それ以外の患者には性別を問わない。男性は罹患してアビガンンを服用した場合に七日間のインターバルを置くことが説明書に記載されているが、新型コロナウイルスに感染して軽症であるならばアビガンを試すのは大きなアドバンテージだ。男性はもとより、妊婦又は妊娠の可能性が低い(高齢女性等)女性なら迷うことはないのではないか。言うまでもなく、アビガンは日本の薬である。

  • The Lyrical Times
  • 公開日:
    2020年04月17日

    中国が次に仕掛けるのは...。



    どうやら中国は波状攻撃を掛ける算段らしい。日本の食料品が大量に貨物機で中国国内に輸出されている話は直近のフライトレーダーで確認済、さらには中国内の山東省で鳥インフルエンザが再度猛威を振るっている情報が事実ならば日本政府は更なる法整備又は法改正で対峙すべきだ。ウイルスから始まった戦いは第2波が全世界を襲う。中国共産党独裁政治の頂点にいる人間を断じて許してはならない。