株式会社 津幡石油        (tsubata sekiyu)

石川県津幡町のガソリンスタンド レンタカー・コーティング・タイヤ保管・車検・各油種の配達もOK!

0000046693.jpg

TOPページ ≫ The Lyrical Times

The Lyrical Times

  • The Lyrical Times
  • 公開日:
    2019年11月11日

    香港警察の尋常ではない暴挙



    東京ではその時間「祝賀御列の儀」が執り行われ、天皇皇后両陛下のパレードに日本全国が祝福の旗を振ったが、中国香港では民主化を叫ぶ若者たちが香港警察によって見境なく拳銃発砲され殺されている。この動画はごく一部であるが、この混乱を収拾する力がない(つもりがない?)香港行政府はこの後何人の若い命を失わせれば気が済むのか。中国共産党による制圧は人民解放軍投入一歩手前に来ている。香港警察 若者に実弾発砲 路上で3発 1人重体。https://www.youtube.com/watch?v=Sxf5N79RsO0


  • The Lyrical Times
  • 公開日:
    2019年11月09日

    ドアを開ける「Spot Mini」



    何だかおぞましい動画のようで...。こんなのがドアを開けて入って来たらビビりそうだが、一連の動きのモチーフは1993年の映画「ジュラシック・パーク」へのオマージュか。「Jurassic Park」the Kitchen Scene https://www.youtube.com/watch?v=TnWNyKqI3Bc


  • The Lyrical Times
  • 公開日:
    2019年11月08日

    日本海側 15日から寒い?




    気象庁気象研究官からの情報。一週間後の15日からは冬型の気圧配置が北海道から北陸までの日本海側を覆うらしい。 寒気がドバっと来て低温日が続くというが、研究官の言葉を借りると北海道や東北日本海側の降雪は例年よりも多くなるとのこと。 我々の業界(特に降雪地帯)では毎年初雪予想を立てるが今年は12月の初旬と推測されていた。今のところ全国的に日中の日差しが想定外に暖かく暖房は朝晩の電気エアコンで十分だが、今週末にでも灯油暖房器具を押し入れから引っ張り出してメンテナンスをしてみてはどうか。掃除しないまま使用すると着火しなかったり、白煙が出たりするので要注意。とにかく一週間後の15日は最低気温が1ケタになると思って冬支度の準備を...。ウエザーニュースLIVE 11月8日気象情報ライブ配信。https://www.youtube.com/watch?v=yNUmYPopXvU


  • The Lyrical Times
  • 公開日:
    2019年11月07日

    病院男 再登場




    夏に受診して以来久しく病院男から遠ざかっていた私。この連休中に受診予定日に気づいたものの、過食し続けていたツケは胴周りを見れば明らかだ。「あちゃー、ヤバいよ、今日の明日じゃ一夜漬けのダイエットもできない。」翌朝、案の定中性脂肪の値は基準の倍を記録した。主治医「あー、脂肪肝ですね。会合でも続きましたか。ウォーキングはもうお止めになられた?」体重計の数字をパソコンに打ち込まれた挙句にプライベートの中身まで詮索されては返す言葉もない。私「え?脂肪肝?いやー何でかなぁ、スマートウォッチで管理してるんだけどなぁ...。」数値を見ればこんな嘘は子供でも分かるのに体裁を取り繕うだなんてどうかしているが、主治医も私のような患者は日常茶飯事で対峙しているのだろう、事務的な言葉だけを返した。「次は年明けで宜しいですかぁ?正月太りで数値が今以上になりますと投薬処方になりますから気を付けてくださいね。」こんなやりとりの向こう側で社会保障費がドンドン膨らんでいく。逆流性食道炎とはhttps://www.youtube.com/watch?v=ZyxbEMCnqss

  • The Lyrical Times
  • 公開日:
    2019年11月06日

    オリンピックの終わりの始まり



    上記の動画の最後の部分を聴いていただきたい。「五輪は東京都が云々じゃない。これは国家が行うプロジェクトだということが背景にある。」「だから小池さんの入る余地がない。」この発言は2016年の講演会のものであるが、IOC(国際オリンピック委員会)という伏魔殿を知る上で貴重な新刊本が10月にコモンズ社から刊行された。東京五輪の花形競技になるマラソンが札幌に移行された一連の中身を深堀りしたい向きには『オリンピックの終わりの始まり』(谷口源太郎著)を手にしてほしい。谷口源太郎氏は商業主義とナショナリズムに翻弄される五輪の在り方を長年問題視しているスポーツ・ジャーナリストである。

  • The Lyrical Times
  • 公開日:
    2019年11月05日

    ハギビス上陸前に見るべきだった



    2005年8月末、米国東南部地方に上陸した”カトリーナ”の被害を映画化した「超巨大ハリケーン カテゴリー5」。死亡者数1836名、行方不明者705名という大惨事を日本は他人事のように見逃した。せめて台風19号の進路にあたる都県にこの映画を見せたなら結果も変わっていたように思う。3連休にたまたまCSで見たが、NHKあたりが地上波で放送すべきだった。 映画では往年の名優バート・レイノルズが出演している。

  • The Lyrical Times
  • 公開日:
    2019年11月01日

    IOCは小池NO




    懸案事項の東京五輪のマラソンと競歩の開催地が東京から札幌市に正式に変更された。小池東京都知事は「都として同意できないが、合意なき決定だ。」とブレグジットもじりの皮肉を述べた。政治を中心にした勝負事にことごとく勝ち続けてきた人生でこれほど屈辱にまみれたのは初めてではないか。「東京都として同意できない。」というより自分のメンツを潰されたことに怒り心頭なのだろうが、であれば今すぐ都知事の職を辞任して有権者の民意を問えばいい。そして「私を苛めて辱めた東京(自分)の敵を許さない。」と訴えればいい。今後の都政にも悪影響を及ぼしかねない一人負けはダーティなイメージだけが残った。一方組織委員会は、東京都が構築してきたマラソン競技に関するバックアップシステムを札幌市に貸し出す事を明示してほしい。システムに加わった関係団体も収支がないよりはマシだろう。一番つらいのは選手だが、都庁の職員が努力してきたことも留めておくべきだ。 パラリンピックのマラソンは従来どおり東京で開催。ポイズン・マインドhttps://www.youtube.com/watch?v=2J8x2B0gJ-0
     


  • The Lyrical Times
  • 公開日:
    2019年10月31日

    ツイッターの面倒くささ



    Twitter社が政治広告を禁止すると発表した。政治家の虚偽発言を防ぐのが目的というが「AIなどの高度な技術を使って作成した偽造動画を抑止する。」CEOは具体的理由をこのように説明した。一方で真贋を見極める眼力が育てられるという利点を捨てられてしまうのは残念。発信しても内容が虚偽ならダメというけれど何をもって虚偽なのかは論議を呼ぶ。ツイッターの面倒くささが削られるのはそれを楽しんでいる者にとっては苦痛だ。

  • The Lyrical Times
  • 公開日:
    2019年10月30日

    悲しきAI兵士



    2010年公開映画「第9地区」のラストシーン以来の切なさを感じた55秒の動画。人間の欲望が造った兵器の中で最強で最低なロボット兵士「AI」はすでに人間を超えた神の領域。しかし中東やアフリカで実際に使われているという報道は事実なのか。(でもこの動画の演出キツイなぁ...。)人類とエイリアンとの対立を描いた映画「第9地区」予告篇https://www.youtube.com/watch?v=tWa8hHujYOw


  • The Lyrical Times
  • 公開日:
    2019年10月29日

    八千草薫 母性愛の啓示



    今年の3月に1977年のドラマ「岸辺のアルバム」のことを書いたのはCSが一挙放送していたチャンネルを偶然見たからだった。母親役で出演していた八千草薫さんの演技はデリケートな受験生を最上級のもてなし愛で接する、まさに「理想の母親像。」を世に啓示した。八千草さんの物腰と話す声のトーンは見る者の心を安寧に誘うような特別な個性の持ち主だったが、21世紀の現在で同等の演技を醸し出せる女優は残念ながらいない。24日に他界、享年88歳は最後まで現役だった。「岸辺のアルバム」は1974年に起きた多摩川堤防決壊をベースにして製作された家族崩壊のドラマである。後に天災ではなく人災と指摘された多摩川水害は19棟の家屋を流したが、45年後の2019年10月、台風19号ハギビスにより多摩川は再度氾濫した。岸辺のアルバムhttps://www.youtube.com/watch?v=tfep0Ep3FpE